子育て・・・

  運動会の練習をしています。初めての運動会を迎える年少組さんも、年中・年長組の走る姿を見て、トラックの周りを走るようになってきました。「見て学ぶ」ことが、一番の近道で、様々な活動も見ることで、できるようになることが多くあります。

「して見せて、言って聞かせてさせてみて、褒めて育てる…」これが、学ぶということの原点ではないかと思います。

 

 でも実際には、「言って聞かせてさせてみて、注意する…」こういうパターンになることの方が多いのが、現状のようです。こちらの方が大きな遠回りになりますが、焦りがあるとこうなってしまいます。本当は、みんなわかっているのです。でも実行するとなると難しいというのが本音です。

また、褒めるタイミング、褒めることのピントがずれると、ご機嫌取りになってしまったり…“育てる”というのは、本当に難しいことです。

 

 「して見せて、言って聞かせてさせてみて、褒めて育てる…」これは、ゆとりがないとできないことですが、してみると面白いようにうまくいきます。子どもは、観察力が素晴らしく、模倣もとても上手です。幼稚園の年齢の子どもの特性でもあると思います。

いつもは、無理でも、ちょっとゆとりのあるときには、実行してみてください。発見があると思います。

<< ぱんだクラブ | TOP | 運動会・・・ >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Profile
Links
Other