もうすぐオリンピック!

もうすぐオリンピック!
 
あっという間に1月が終わりになりました。毎日いろいろな出来事が
あり、一喜一憂している間に、時間は過ぎていくようです。
2月は、ソチオリンピックがあり、また日本中が盛り上がるのでしょうね。
子どもたちの記憶の中に、いい思い出となって残るオリンピックであって
欲しいと思います。
 
オリンピックが、子どもたちの日常の会話の中で現実味を帯びてきています。様々な競技を見ることが多くなってくると思います。子どもたちの興味や関心が、どの競技に向くかはわかりませんが、何らかの刺激になることは事実です。これからたくさんの夢をもって生活していくうえで、心の片隅に残るものがあるといいなと思います。
まだ関心がないだろうとか、小さいからわからないだろうではなく、いろいろな場面で考えたり、応援したり興奮したりする機会をたくさん作ってあげてください。
 
 金メダルが、目標ではありますが、今までの過程での努力がどんなに大きかったか…メダルが全てではない…そういうことも年中・年長児には、少しずつでも話していく機会を作ろうと思います。たくさんのドラマが、見られることを期待しながらオリンピック観戦をしたいと思います。
 
 オリンピックが、子どもたちの将来に大きな夢や希望に繋がることを願っています。
 

いい話です・・・

 

毎日の生活の中では、いろいろなことがたくさんあります。子どもたちの行動や言葉に、驚かされたり、感動したり、考えさせられたり…

昨日、年長組の男の子が、お茶のキーパーを2つ持っていました。「2つ持って階段を下りると危ないよ!」と注意したところ、「そしたら僕が重い方を持つから、だれか軽い方をもって!」と他の子に声をかけていました。

自分が重い方を持つという気持ちが、本当に嬉しくて”優しい良い子”に育っているなと感心しました。

 

 こういう小さなつぶやきや言葉は、日常生活でたくさんあるはずです。それを見過ごさないで子どもを見るといいのですが、難しいことです。でも、気づいた時は、かならず「いいね!」と言う言葉をかけていきたいと思います。褒めるということが、生活の中で少なくなっているかもしれないと反省しつつ、子どもたちと一緒に過ごしていこうと思います。

 

年長組になるといろいろなお手伝いがあります。自分のクラスだけでなく年少組のことにも気を配る子がたくさんいます。優しさや思いやりが、たくさん見られます。子ども同士のかかわりの方が、先生とのかかわりよりスムーズだったり、温かかったり…本当は、それではいけないのですが…子どもの行動に脱帽することがあります。

 

”良い子”に育っている子どもたちの芽を大事に、心をひき締めて、保育をしていこうと思います。

 

平成26年度園児募集について

 平成26年度の園児募集を行っています。
下記の通り、受付面接を行います。
と き:10月1日(火) 14:00〜
ところ:菊本幼稚園体育館

募集要項など必要な方は、園までご連絡ください。
        筺32-4689
※わからないことなどありましたら、何でもお尋ねください。

中秋の名月・・・

昨日は、中秋の名月でした。本当にきれいなお月様を見ることができました。久しぶりに月を見たような気がします。なんとなく慌ただしく過ごしている毎日で、月を見て想う…などは、なかなかそのゆとりがないという日常ですが、ちょっとした時間や気分を変えることで、そのゆとりは生まれてくるのでしょう。

 

子どもたちに「中秋の名月」の話をしました。「見た」「知っている」と言う子やお団子を食べた子も中にはいましたが、殆どの子どもが、知らなかったようです。最近は、「テレビのニュースで見た!」と言う子もいて、やはり情報化社会で育つ子どもの知識の豊富さに驚かされることもあります。

大人と同じ情報を得ているわけですから、負けていられないと焦る気持ちもあります。

 

 虫の音を聞きながら、月を見ながら家族で話をする…素敵なことですね!「月にうさぎ…」は、遠い昔の話ですが、少し夢の世界やメルヘンの世界に入り込むのも楽しいことですね。

 

 最近は、季節感が薄れていると言われますが、日本の良さは、やはり四季があることです。ほんの少し、散歩をしたり耳を澄ますと秋を感じることができます。心のゆとりを大切にしてください。

 

園児募集・・・

  

平成26年度園児募集の時期になりました。

菊本幼稚園は、創立63年目です。菊本幼稚園の卒園児も7500名を数え、在園児の保護者・おじいちゃんおばあちゃんの中にも卒園生が、たくさんいるようです。

菊本幼稚園は、地域に根ざした幼稚園として発足し、今では新居浜市全域から幼稚園に通ってきています。

 

 子どもたち一人ひとりへの配慮は勿論、一人の人間としての「生きる力」の育成が大きな目標です。

善悪を見分ける力・主体的に行動できる子どもの育ちを援助するとともに、安全で快適な生活環境の整備にも力を入れています。

耐震への備えでは、園舎の改修やロッカーの固定などの徹底、また、毎月の遊具の安全点検なども行っています。

 

 音楽の菊本幼稚園・体育の菊本幼稚園のイメージが強いようですが、音楽や体育は、子どもたちの「心の育ち」や「感性を磨く」一つの方法だと考えています。絵本に親しむことでの言語能力の育成・砂遊びなどの可塑性のある遊びをすることで育つ意欲や創造力など、あらゆる領域での育ちを目指しています。

 

 ”子どものために”を合言葉に、子どもが第1!と考える園でありたいと思っています。

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Profile
Links
Other